かわいい子と飲みたいならギャラ飲み!おすすめ人気アプリの口コミや評判を比較・厳選してランキング形式でご紹介!

こんな男性はイヤだ…ギャラ飲み女子が嫌がる男性像大公開

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/07/29

ギャラ飲みする場合の注意点を調べるたびに、出てくるのは女性が気を付けるべきポイントばかりではありませんか?

男性側にも、女性キャストを呼ぶ際に気を付けた方が良いポイントはあります。

そこで、キャストに嫌われがちな人物の特徴をまとめてみました。これからギャラ飲みを検討する男性は、当てはまっていないかチェックしてみてください。

ベタベタ触る・ひわいな言葉を掛けるなどの「セクハラ男」

ギャラ飲みは「お金を払ってキャストと一緒に飲む」ことが目的です。いわゆる”風俗”とは異なりますし、キャストも場を盛り上げる以上のサービスは行いません。よって、ギャラ飲みで女の子の体に触ったり、ひわいな言葉を掛けたりするのは重大なマナー違反に当たります。

まして、キャストに体の関係を迫るなどはもってのほかです。こんな男性は、必ずと言っていいほど”ギャラ飲み女子”に嫌われます。 マッチングアプリの規約にも「セクハラ禁止」を明記してあるケースがほとんどです。違反した場合、女性の途中退席や、最悪の場合は退会処分などのペナルティを受ける可能性があります。

しかし、お酒が入ると気持ちが大きくなり、自制が効かなくなる男性も少なくありません。飲み過ぎと悪酔いには注意すべきでしょう。どのような行為がセクハラに当たるかは、実際のところ「キャスト次第」と言える部分もあります。

場合によっては『こんなこともセクハラ扱いなの?』と驚く事態も有り得ます。まずは「シラフの状態では絶対に言えない・できないこと」や「自分がキャストなら不快なこと」は実行しないのが得策でしょう。

普段からお酒で自制心を失いがちなら、一緒に飲むメンバーにあらかじめ周知しておくことをおすすめします。危なくなったら止めてくれる人間がいれば、自分もキャストも安心して楽しむことができるはずです。

キャストの頑張りを台無しにする「盛り下げ男」

女の子にセクハラをしないし、お酒のマナーも悪くない。それにも関わらず、ギャラ飲み女子に嫌われてしまうタイプの男性がいます。それは、いるだけで飲み会の空気を悪くする「盛り下げ男」です。

例えば自分の自慢話や仕事のグチ、果てはキャストの悪口など、盛り下げ男の選ぶ話題は場を白けさせるものばかり。キャストが飲み会を盛り上げるために努力しても、こんな男性がいれば台無しになってしまうでしょう。

あるいは、その人の周りだけヒヤッとした空気が流れ、場所によって温度差のある嫌な飲み会にもなりかねません。 キャストがどんな話題を振っても無言、あるいは返事が一言だけという「言葉のキャッチボールができない人」も、盛り下げ男に含んで良いと思われます。

一人だけポツンと居させておくわけにもいいかないので、キャストはこの人物へかかり切りになるためです。その間ほかの参加者はつまらない思いをするうえ、その場は気まずい空気に包まれることでしょう。『飲み会を盛り下げる人間は参加するな』ということではありません。

しかし、せっかくキャストが来てくれるのです。参加費も普段より多く支払うはずです。いつも盛り下げ気味な自覚があれば、この時ばかりは意識して自分を変えてみることをおすすめします。その結果キャストが楽しい気持ちになれば、より頑張って盛り上げてくれるでしょう。

散々楽しんだクセに金払いが悪い「ケチ男」

ギャラ飲みを利用する男性には、お金に余裕があって社会的地位の高い40~50代が多いです。よって、ほとんどの利用者は気前よく料金を支払ってくれますし、特別に盛り上がれば個別でチップをくれる場合もあります。

さらに、タクシー代としてお金を渡してくれることもあるようです。ギャラ飲み女子はこんな利用者たちに日々接していますから、逆にお金を出し渋る利用者は非常に嫌われます。

「サービスが悪かったから」「盛り上がらなかったから」などと理由をつけ、正規の料金すら支払おうとしないのは更に嫌われるタイプです。特に個人間でのギャラ飲みで、こうした料金トラブルがよく起こります。解散後に連絡を取れなくなるケースも多いため、後から料金を回収するのも困難です。

ギャラ飲みは現在のところ「富裕層の遊び」と言っても過言ではありません。気前よくお金を支払える男性のみが楽しめるエンターテインメントです。料金が割高だと思えば、それは「お客様」ではないということでしょう。それでも利用したければ、そこは出し惜しみせずお金を支払うべきです。キャストやサービスの内容を、お金を支払わない理由にするのもみっともない行動。

結果がどうであれ、大人であれば楽しんだ分の料金は支払いましょう。反対に料金をしっかり支払っておけば、キャストも良い利用者として好意的に見てくれるはずです。もしそうなら、次回呼んだ際のサービスにも期待が持てます。

 

ギャラ飲み女子に嫌われる男性は、日常生活でも嫌われる特徴を備えています。

ギャラ飲みを利用する際には、こうした行動を普段から取っていないかチェックしてみましょう。キャストに不快な思いをさせないことが、楽しくギャラ飲みをするコツです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ギャラ飲みマッチングアプリランキング!
pato(パト)の画像
記事一覧