かわいい子と飲みたいならギャラ飲み!おすすめ人気アプリの口コミや評判を比較・厳選してランキング形式でご紹介!

無口女子でも参加できる!?しゃべらないとだめなの?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/09

お金を払う事でマジシャンや女子に同席してもらうギャラ飲みですが、とても賑やかなイメージが付きまとう物です。

そのイメージの分だけ、率先して人と絡んで行ける事が必須条件であり、無口女子には敷居が高いのではという声もありますが実はそうではありません。ここでは、ギャラ飲み時に重要なポイントについて1つずつ確認していく事にします。

相手の話をしっかり聞いてみましょう

ギャラ飲みにおいて、必ずしも話をする事が重要とは限りません。生身の人間相手の事ですので、相性の問題等も関係してきます。場合によっては、本当に話題が出ない様な事もあります。そういう時に無口を気にして無理に話題を振ろうとしてしまうと、焦っている様子が知らない間に出てしまい返って気まずい雰囲気になってしまう事もあるものです。

話題が豊富であり、話す事自体が好きというのであれば、それはそれで1つの武器になります。ただそれ以上に重要なのは相手の話をしっかり聞く事です。即返答しなければいけない等と考える必要はありません。

そこで無理をするくらいならば、自分なりの要約を頭の中で作るつもりで話をしっかり聞く様にした方が安定します。その上で時々、その要約が合っているかどうかを相手に聞いてみて下さい。これを繰り返していくと時々相手から訂正が入る事もありますが、此方も確認したい事が増えて行き、会話がだんだん進んでいく様になります。

相手も此方に話を理解してもらおうという事で、此方に集中してくれる様になる事も多いです。 相槌のタイミング等もこれで慣れていけば相応に分かって来ますし、慣れた頃に自分の感想を少しずつ混ぜて返してみると話もまた膨らみます。集中力を使いますので、ある程度余裕を見たり、他のギャラ飲みの人に場を繋げてもらう等の調整をした方が良い部分もあります。

ですが、無理に話をしようと焦るよりは、話を聞く姿勢に徹した方がずっと安定します。無口であったとしても、十分に活躍出来る様になります。

興味を持った出来事に感想を付けてみましょう

特別な内容である必要は無く、新聞記事でも駅でこんな物を見掛けた程度で構いません。短くて良いので、遭遇した出来事に感想を付ける癖を持つ様にすると会話がだいぶスムーズに出来る様になります。会話には言葉が重要ですが、言葉は普段から使い慣れていない場合には簡単には出て来ません。

ただ、普段から意識して感想を作る練習等を繰り返しておくと、言葉を使う練習になります。出来れば慣れた頃に、感想を口に出して言う練習を1人で行うとより理想的になります。場合によったら、実際のギャラ飲みの現場でクライアントに話しかけるきっかけに使う等の利用も出来ます。

会話とはコミュニケーションであり、コミュニケーションは互いに興味を持ち合う事で深まっていきます。無口である事は必ずしも悪い事では無いですし、方法次第で十分にカバー出来ます。ですが、こんな事を話しても仕方が無いのではないかという様な諦めが無口の理由になっているのだとしたら、それはとても勿体無いです。

勿論、本当に話題が無い事や聞き役に徹する事の方が良い様な場面もあります。相手の立場によっては振らない方が良い話題も出て来ます。ただ、場合によっては相手も誰かと話したいけど、上手く言葉が出て来ないといった事で緊張している様な事もあります。

そんな時に短文程度の感想範囲でも話しかけてもらえたら、だいぶ助かるものですし、好感を持ってもらえる事も十分に有り得ます。人相手の事である以上、失敗する事もあるでしょうが、それも経験として考えれば十分参考になるものです。良いギャラ飲みにする為にも必ず確認する事をお勧めします。

相手や場の様子を観察する癖を付けてみましょう

話好きな人がやってしまいがちな失敗に、相手の様子を無視して話をし続けてしまう事があります。話を聞いてもらうと楽しくなる物ですが、ギャラ飲みの性質上クライアントが疲れ果ててしまったら本末転倒になってしまいます。

他にもギャラ飲みは、自分以外にも同席者として来ている人が居る場合も多いです。自分が話す事ばかりに集中してしまい、他の人の話を妨害してしまったりすると空気が悪くなったりもします。こういった問題が続けば次から呼んでもらえなくなるリスクや、人間関係のトラブルも招きやすいです。

ですが、無口であるというのならば、そういった問題からはある程度距離を置く事が出来ます。空気が悪くならない様にバランスを調整する立ち位置にもなる事も可能ですので、場合によっては話好きな人よりもずっと重宝される事も有り得ます。

無理をしない上手い範囲で仕事をする為にも重要なポイントになります。話の楽しさや相手の勢いに飲み込まれてしまう事で想像以上に自分が消耗してしまう事は結構多いです。クライアントが楽しんでくれる事がギャラ飲みには重要ですが、消耗し切ってしまうと対応も知らない間に雑になってしまったりもします。

人間相手の事である以上、クライアントの話題に本当に付いていけなくなる事もあります。そういう場合に退くタイミングを見計らうには、しっかり相手や場の様子を観察しておく事が何よりも重要です。

 

無口であっても全く問題ありません。場の観察をして上手い調整役を目指したり、聞き役に徹する事で十分カバー可能です。言葉慣れする為に興味がある出来事に感想を付ける練習等してみると尚良くなります。

無口なのは決してデメリットではありません。

スタッフ、クライアント何方の立場での参加でも共通している重要事項は焦らない事です。そこさえ外さなければ楽しいギャラ飲みが出来ます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ギャラ飲みマッチングアプリランキング!
pato(パト)の画像
記事一覧