かわいい子と飲みたいならギャラ飲み!おすすめ人気アプリの口コミや評判を比較・厳選してランキング形式でご紹介!

パパ活って違法なの!?犯罪になるのはどんなこと?

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/07/29

パパ活とは簡単に説明しますと、女性が男性とデートをしてその報酬としてお金を貰う活動の事です。一緒に食事をしたり、外出したりするだけの関係なので性的な肉体関係を結ぶことは基本的にはありません。

しかし、一歩間違えれば犯罪に繋がりかねない危険性が非常に高いです。

違法になるケースと違法にならないケース

パパ活は法律的には違法になるケースと違法にならないケースがあります。まず、違法になるケースから説明していきましょう。

違法になるケースのパパ活は女性側の年齢が18歳未満の未成年だった場合、当然ながら児童ポルノ法違反により男性側は罰せられてしまいます。パパ活と援助交際による売春行為は区別が難しいとされるので、パパ活のつもりが売春行為とみなされるリスクがおおいにあり得ます。

18歳未満の女性をギャラ飲みに参加させることも違法なので、男性側は相手の女性の年齢には注意しなければなりません。「肉体関係がないから安全」と解釈して、18歳未満でもお小遣い欲しさにパパ活に手を出してしまう子もいるというのがパパ活の落とし穴です。また男性側が既婚者で女性と性的な肉体関係を結んでしまった場合は不貞行為となります。

では、逆に法律的に違法にならないケースのパパ活はどのようなパターンかというと、男性側が未婚で女性側が18歳以上ならば法律的には問題ないとされています。飲み会に参加したお礼として男性側が女性側に金銭的な報酬を支払うギャラ飲みもまず犯罪となることはないでしょう。

パパ活が違法に触れるか否かは男性なら相手が未成年かどうか、女性なら相手が既婚者かどうかにあります。お互いが成人していて尚且つ未婚であるならば問題はないと考えて安全なはずです。

詐欺やストーカーなどのトラブルも多い

男性側でのリスクを挙げましたが、次は女性側のリスクを説明していきます。

「性的な肉体関係がないから安全」というわけではありません。パパ活は女性側にも思わぬ落とし穴が存在します。世間に広く認知されたことで活動を始めようとする女性をターゲットにした詐欺が増えています。

初回はお金を支払い女性側を信用させ、次回以降はお金を支払わないというケースや後でまとめて支払うからと言ったきりお金を全く支払わないといった被害がすでに出ています。詐欺グループがマッチングサイトを運営していて成りすましメールを女性に送り、登録料と称してお金を振り込ませるといった被害もあります。

デート中に男性から財布やスマートフォンを盗まれたという窃盗被害や高いレストランでの食事中に男性が途中で抜け出し、女性側が支払いをしなければならなくなったというケースも存在します。

気を付けなければならないのが性犯罪に巻き込まれてしまうことです。例え女性側にその気がなくても男性側が本気になり、時にはストーカー被害に発展する可能性もあります。

また、お酒に睡眠薬を混入させて女性が眠っている隙に望まない肉体関係を結ぶといったニュースは記憶に新しいでしょう。パパ活でそのようなことが起こらないとは言い切れませんので、女性側も慎重に気を付けなければなりません。いつ犯罪に巻き込まれるか分からないということを念頭に置いておきましょう。

犯罪に巻き込まれるリスクが高いならやらない方が無難?

上手い話には裏があるという言葉の通り、誰でも気軽に始められることから詐欺や性犯罪の温床になりかねない活動であることは事実です。ギャラ飲みも犯罪に巻き込まれるリスクが高いと言えば高いです。男性側にも女性側にもリスクがあるのは事実です。

しかし、パパ活が必ずしも悪い事なのかということではありません。お互いに安全に利用して、楽しんでいる人達も中にはいます。犯罪に巻き込まれないように利用するには基本的なルールをお互いに守らなければなりません。

「性的な肉体関係は結ばない、デートと食事だけ」というのがこの活動の基本的なルールなので、それさえ守れば安全に利用できるはずです。

また、この活動を始める際には怪しいマッチングサイトや怪しいマッチングアプリは利用しないということも防犯への近道です。利用する前にそのマッチングサイトやマッチングアプリの評判をよく調べておく必要があります。これまで「犯罪に巻き込まれる危険性が高い」ということを挙げてきましたが、それだけではないということも事実です。

そうでなければ専用のマッチングサイトやマッチングアプリが配信されるほど需要は広がりませんでしたし、メディアに取り上げられるほど流行りもしなかったはずです。男性側も女性側もお互いに深い関係には踏み込まず、ひと時のデートや食事を楽しむだけの関係と割り切って利用するのが正解です。

 

パパ活を始めるのなら犯罪に巻き込まれる可能性を視野に置きつつ「性的な肉体関係を持たない」という基本的なルールを守って、お互いに深い関係に踏み込まないようにしましょう。

それでも犯罪に巻き込まれるのが不安ならば多人数で行うギャラ飲みから始めるという手もあります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ギャラ飲みマッチングアプリランキング!
pato(パト)の画像
記事一覧